体幹

体の引き締め効果抜群

スラットした印象を与える

プランク

プランク 体幹というのはもう多くのスポーツ選手が取り入れているトレーニング方法ですし、何度もテレビで取り上げられていることで名前ぐらいは知っているという人も多いのではないでしょうか?

体幹というのは体を固定をして動かさないでキープさせることで筋トレとなるのですが、かなり地味です。

地味ですが、とても効果を発揮するトレーニング方法です。

この体幹を鍛えることによってスラッとした一本体に線がピンと張ったような見た目になります。

猫背の人って顔はかっこよくてもちょっと残念な感じになりますよね。

猫背になるとお腹も出やすくなってしまうためどこか体のラインが崩れてしまいます。

体の幹となる部分を鍛えるため体全体のシェイプアップに繋がります。

これは一見すると簡単で女性向けのトレーニングに見えるかもしれませんが、男性でも最初は30秒×3セットやるだけでもかなりきついです。

大体最初は姿勢が崩れてしまったりぐら付いてしまったりします。

体幹トレーニングの基本中の基本であるこのプランクはしっかりと姿勢をキープして脚の先から頭の先まで一本の線のようにピンとしていなければいけません。

必ずまっすぐになるようにしましょう。

そうしないと効果がありません。最初は20秒を3セットなど秒数は短めでいいのでとにかく姿勢をキープしたまま行うようにしてください。

この基本姿勢が出来ないと応用編はしないほうがいいでしょう。

このプランクでおもに下腹部を鍛えることが出来るのぽっこりお腹にも効果があります。

サイドプランク

サイドプランク 通常のプランクになれてきたと思ったら次のレベルに行きましょう。

この再度プランクでは鍛えづらい脚の内側やお腹のサイド周りを鍛えることが出来ます。これもしっかりと胸張って上から見たときにまっすぐになるように姿勢を意識することが重要です。

体幹ではとにかく姿勢を重要視してキープすることが大事です。

ポイントは脚を上げたときに脚の先まで意識して伸ばすようにすることが大切です。

最初はグラグラしますし、うまく支えられないかもしれませんが、プランクを一緒に行うことでボディバランスがさらに良くなります。最初は20秒姿勢をキープしたら逆側も同じようにしてください。

プランクと同じ秒数で行うようにしましょう。

気になるお腹周りを鍛えることが出来るのでお腹周りが気になる人は是非とも行っておきたい体幹トレーニングです。

ヒップリフト

ヒップリフト 名前の通りお尻周りを鍛えることが出来る体幹トレーニングがヒップリフトです。

また体幹トレーニングでもあるため背筋や腹筋周りも鍛えることが出来るのでお尻周りをキュッと引き締めたいという人は女性ならば絶対にしておきたいお尻を引き締めるトレーニング方法です。

このヒップリフトを行うことで姿勢が良くなりますので美しい姿勢をキープすることが出来ます。

ただし、いきなり最初からこの3つのトレーニングをしようと思ってもかなり難しいです。

無理にこの3種類を行おうとすると必ず辛すぎて途中で止めてしまいたくなります。

最初は一番の基本姿勢であるプランクから始めるようにしてください。

その後体が徐々に慣れてきたと思ったらプランク→サイドプランク(左右)→ヒップリフト各20秒ずつ3セットといった形でローテーションしながら行うようにしましょう。

長く耐えれば良いというものではありません。

どうしても体幹トレーニングというのは長くやっていればいいという先入観が出てしまいますが、姿勢が大事ですので姿勢をキープできる限界までやって休んでというのを繰り返しましょう。

何よりも体幹は姿勢を意識してください。