糖質制限

痩せる上での定番ダイエット

短期集中して行うことが大事ですので糖質制限中に摂っておきたい食材を紹介していきます。

たんぱく質

たんぱく質 糖質制限ダイエットはとても効率よく痩せることが出来ますよね。

基本的に就職している米やパンといったものは糖質が高くこの糖質を過剰に摂取してしまうのが太る原因とも言われています。脂肪がつきやすいのが糖質です。

糖質を制限することで無理なくダイエットをする事が出来るのですが、糖質制限中に何をメインに摂取するのかといわれたら肉や魚をはじめとしたたんぱく質です。

よく炭水化物ダイエットと呼ばれるものと糖質制限が似ているため一緒にされてしまいますが炭水化物=糖質+食物繊維のことで、食物繊維は積極的に摂って良いのが糖質制限ダイエットです。

メインとなるたんぱく質は筋肉の元にもなるのでとりあえず主食として食べるようにしましょう。

ミネラル

ミネラル 糖質制限中は肉が最も手軽で食べ応えもあるのでお肉を中心とした食生活になってしまうと思いますが、肉ばかりを摂りすぎるのは当然体にとってもよくありません。

また体臭がキツくなるといった意見もあります。

そのため野菜などから取れるミネラルは積極的に摂っておきたいところです。

野菜の中にも根野菜と呼ばれるものは糖質量が高いので気をつけて欲しいですが、野菜ならばそこまで神経質にならずに摂取したほうがいいでしょう。

極端に制限をしすぎてしまうとストレスになってしまうので野菜はある程度好きなものを摂るぐらいの気持ちで最初は良いと思います。

糖質制限は炭水化物が大好きな人からするとなれるまでかなりキツく感じると思いますので最初は無理しないようにしましょう。

食物繊維

食物繊維 糖質制限中はどうしても炭水化物を摂らないようにするために食物繊維が疎かになってしまいがちです。

しかし、食物繊維はむしろ積極的に摂らないといけません。

腸内環境が乱れてしまったりするのでこんにゃくや海藻類は積極的に摂ってください。

腸内環境が乱れると便秘などの原因になってしまい、体重が減っていないと勘違いをしてしまいます、腸内環境が悪くなることは体にとってよくはないです。

海藻類などに多く含まれているのでワカメとツナなどのサラダにして食べたり、味噌汁にたっぷりのワカメを入れたりして工夫して摂るようにしましょう。

糖質制限というのはどうしても制限すればするほどいい結果に結びつきやすいですが、その分ストレスがかかってしまいます。

人によっては最初は緩めの糖質制限をして言ったほうがいいでしょう。

また長期間の糖質制限をしてそれを解除した後の反動は必ず出てきます。

糖質制限だけで痩せるのではなくてしっかりと筋肉をつけて基礎代謝を上げるようにしましょう。

あくまでも糖質制限は痩せるためのブースターであり、トレーニングで体を絞ることを意識するようにしましょう。