有酸素運動

太っている人は体を絞ることが大切

まずは体を絞って体の負担を減らすことが重要です。

ランニング

ランニング 体を絞るのがまずは一番かっこいい男性を目指す第一歩と言えます。

やはり最初の1歩が一番大変なわけですから太っている人はまずは体重を軽くしないことには始まりません。

その中で最も取り組みやすいのがランニングですよね。

ランニングシューズさえ持っていれば今すぐにでも始めることが出来るわけですので一番身近に出来る運動と言えるかもしれません。

最初はきついです。心臓もドキドキしますし、すぐに息切れして足も痛くなります。

ですが、自然と慣れてくればもうちょっと先に行ってみようとかもっと早く走ろうという気持ちになります。

どんどん気持ちが前向きになってきますし、ストレス発散ができて心に抱えているもやもやなどもなくなってくるので前向きな気持ちになると言えるでしょう。

ただし、気をつけて欲しいのが最初から無理をしてはいけません。

特にスピードを上げて走らないようにしましょう。息切れをしてしまうと心臓に負担がかかってしまいます。普段から運動をしている人ならばともかく日頃運動不足の人がいきなりスピードを上げて走るのは大変危険です。

急な運動をすることでご自身が考えている以上に体に負担がかかります。

最初は早歩きよりもほんのちょっと小走りになるぐらいのペースでいいです。それこそ信号を渡るときにちょっとだけ小走りになるぐらいのペースでいいんです。

体を絞ろうと思ってランニングをする時にスピードは全然入りません。

むしろ長く走ることを意識してください。脂肪というのは20分ぐらいから燃焼し始めます。すなわち10分ぐらい走ったぐらいでは全く燃焼しないで終わってしまいます。

20分で走るのを止めてしまうのも勿体無いので20分の倍、出きる事ならば1時間を一定のリズムで走ることを意識してみてください。

毎日とは言わないです。最初は運動不足でかなり疲労すると思いますので最初は1日置きでもいいので、なるべく走ることを意識してください。

とにかくどんなに遅くてもいいので呼吸を乱さずに一定のリズムで走りましょう。

水泳

水泳 最も脂肪燃焼効果が高いと言われているのが水泳ですよね。多くの人が痩せる為に何をしたらいいですか?って聞くと水泳がいいですよ!って教えてくれますが、やはり脂肪燃焼効果が高いです。

水泳の良いところというのは体の負荷がかからないところがあります。ランニングをしはじめるとなるとやはりどうしても膝に負担がかかってしまいます。

また最初のほうはどうしても無理をしすぎてしまって捻挫などの怪我をしてしまうこともあります。その点、水の中は負荷がかからずに体を鍛えることが出来るのも魅力です。

水泳をやることで男性は逆三角形の体型を得ることが出来ます。

体全体を使うことで満遍なく効率よく動かすことが出来るので水泳が出来る環境にあるのであればランニングよりもオススメしたいです。

さらに水の中というのはリラックス効果があります。泳ぐのがそこまで得意ではないという人もいると思いますが、プールの中で歩くだけでも全然脂肪燃焼効果は高いです。

ランニングだと外が雨だったりすると走れなかったりしますから、プールと使い分けて利用してもいいかもしれません。

水泳をする時に大事にしてほしいのが姿勢です。正しいフォームで泳がないと脂肪燃焼効果は得られません。出きる事ならばクロールで泳ぐようにしてもいいでしょう。

クロールで泳ぐことで脂肪燃焼効果があります。

どんなに遅くてもクロールで30分以上泳げることを目標にしましょう。

クロールが泳げない人は平泳ぎでもいいかもしれませんが、一番クロールが脂肪燃焼効果が高いので最初は下手でもいいのでクロールで泳ぐように心がけましょう。

自転車

自転車 自転車はここ最近健康に良いと流行っていますよね。

長距離を移動できるので出勤などで自転車を使って移動している人も増えています。

日頃から運動を心がけている人にとってみれば自由に色々なところにいけるということもあってお勧めの運動と言えるかもしれません。

ただし、ランニングや水泳などと比べるとそこまで脂肪燃焼効果は高くありません。ただし、主に脚を鍛えることになるので基礎代謝は上がりますので運動にはもってこいなのですが、自転車にのめりすぎてしまって毎日1時間以上自転車を連続で載るということはしないようにしてください。

長時間自転車を毎日のように乗り続けてしまうとEDの原因にもなってしまうと言われています。

熱がこもってしまって男性器周りに影響を与えてしまうので、例えば自転車の日と運動をする日を交互にしてもいいかもしれません。

まずは運動の第一歩として体を絞って痩せることを意識してください。