部位分割筋トレでかっこいい30代男性を目指す

男は筋トレをしろ

男性はとにかく筋トレをすれば全ていい方向に向かっていくもの!

男を磨け

男を磨け たるんでいる男性はだらしないし、デブであることをどこか諦めている人が多い。

毎日をダラダラと無気力にすごして暴飲暴食だけの満足で終わらせるのではなくてやはり男として生まれたからには男らしくかっこいい“漢”になりたいものですよね。

やはりそのために一番最初にすべきことというのは筋トレです。

筋肉を動かし、筋肉に悲鳴を上げさせて筋肉を肥大化させることが重要なんです。

運動をするのは面倒と思っている人もいるでしょうし、汗をかくのが嫌だといっている人もいるでしょう。

確かにじめじめとした湿気と温度が高いムシムシした場所で流す汗は不快であり、誰だって汗をかきたくないでしょう。

しかし、スポーツをして流す汗というのはとても気持ちがいいものです。

学生の時はスポーツで汗を流していた人も社会人となってデスクワークの仕事をしている人というのはなかなか運動をする機会が減っていきますよね。

そして学生の時と同じような食事を摂るようになれば当然ながら運動をしていない分、溜まっていってしまうだけです。

とはいえ学生の時に食欲が旺盛だった人はなかなか食生活をかえるというのは難しいと思います。

学生のときというのは運動をしていたし、代謝もよかったし、運動をすることで基礎代謝も高かったのでちょっと運動をするだけで簡単に痩せることが出来たと思います。

しかし、年齢を重ねるにつれてどんどん代謝が落ちるのでどうしてもちょっと運動しただけでは痩せづらかったりするわけです。

だからといって簡単に諦めてしまうのはいけませんよね。

やはり男というのは30代・40代から男としての魅力は高まってきます。

金銭的にもある程度余裕が出来てきたりして自由な時間も出てきたりします。

だからこそ男としての魅力をもう一度高めるにはうってつけなんです。若い男性とは違った大人の男になるようにしましょう。

太っている人というのはどうしても卑屈に捉えてしまいがちですよね。

自分なんて・・・。とか自分にダイエットなんて難しいと考えてしまいがちですし、最初はなかなか体重が落ちないものですから、こんなに頑張っているのに体重が落ちないなんてと思ってしまって諦めてしまう人が多いです。

何でもそうですが、一番最初がもっとも大変なんです。

何をしてもうまくいかなかったり、最初は無理をしすぎてしまって体調を崩してしまったり、怪我をしてしまったり、筋肉痛が辛すぎてなかなか毎日運動をするということが出来なくて、もういいやってなってしまう人もいます。

しかし、一ヶ月だけでもいいので続けるようにしてみましょう。

筋肉痛が辛ければ休めばいいですし、乳酸が溜まってしまって運動をしようと思っても体が鉛のように重いときは休んでも別にいいです。

自分が出来うる限り1ヶ月は続けるようにしましょう。

1ヶ月も続けていけば体は慣れてきますし、その間に意識が変わってきています。

体を動かしたい体を絞りたいという気持ちになってきます。

騙されたと思ってまずは1ヶ月運動をするようにしましょう。いきなり最初からハードなトレーニングをしようと思っても難しいです。

最初は散歩を早歩きで15分ぐらい地元を散策してもいいでしょうし、帰りの電車の最寄り駅の1つ前で降りてそこから家まで帰るぐらいでいいです。

この時出きる事ならばスポーツウェアを着るようにしてください。体に今から体を動かすぞという意識付けが出来ますし、心置きなく汗をかくことが出来るからです。

長年スポーツをしていないのにいきなり酷使してしまうとその反動がかなりきついですからまずは歩くことからしてみましょう。

1ヶ月続けることが出来ればきっと自然に運動をしたくなっているはずです。

モテるようになって自信がつく

モテるようになって自信がつく 筋トレをすることで体が絞れてくれば自然とモテるようになります。

というのも女性というのは本能で自分を守ってくれる強い男性というのを求めている傾向にあります。若いときは顔などが重要視されてきますが、やはりある程度20代後半ともなれば女性は結婚を意識しますよね。

そういった女性はしっかりした男性に対して好感を持つものです。

筋トレをしている人いうのは自己管理がしっかりとされているという印象を持ちますよね。

自己管理がしっかりしている人は仕事などもきっちりしているという印象が強いと思います。

また男性自信も筋肉がつけば自分に自信がつくのが今まで自分なんてと思っていたのが、どんどん積極的にアプローチが出来るようになると思います。

でも自分は顔が良くないからなぁ~って嘆く人もいるかもしれませんが、顔の容姿というのは実は髪型が7割は決まると言われています。

そのため髪型や眉毛を整えるだけである程度容姿というのは決まっていますが、やはり体が鍛えていたら細くがっちりした体型になるため、より好印象に映ります。

また肌も綺麗になりますし、実年齢よりも若く見られるということもあってモテるようになるのです。

服装なども逆三角形の体型をしていればスマートに見えるので、かっこよく服装を着こなすことが出来ます。

体を鍛える動機としてはやはり健康でいたいというよりも女性にモテたい、周りからかっこいい男性だと見られたいというシンプルな動機でもいいのです。

モテるために筋トレを始めてみましょう。

勃起不全や中折れにも効果抜群

勃起不全や中折れにも効果抜群 運動をすることはとてもメリットがあります。

ただ単に見た目が変わるだけではなくて健康的な生活を送る事が出来るようになると言えるでしょう。

というのもほとんどの病気というのは運動不足などから起こると言ってもいいでしょう。

日頃の運動不足によって体の内側から乱れていきます。運動をすることによって健康的な体を保つことが出来るのです。

例を挙げるとするならば勃起不全がいい例です。

勃起不全は多くの人が年をとったことによって勃起不全になってしまうと思っているからかもしれません。たしかに年齢を重ねることによって自然と性欲自体が減ってきますし、性的興奮も沸きづらくなります。

しかし、勃起不全の主な原因と呼ばれているのが糖尿病・脂質異常症・高血圧症と言われている生活習慣病から起こると言われています。

生活習慣病というとなんだか軽い病気と思われている人も多いですが、非常に怖い病気であり、糖尿病となったら体に注射を指さなくてはいけない生活を強いられてしまうため非常に怖い病気なんです。

なぜこの生活習慣病が勃起不全の主な原因と言われているのかというとそれは血液の流れが鈍くなるためです。

そもそも勃起をするというのは視覚や性的なシチュエーションなどを感じ取って脳が勃起をしろ!という命令を出します。

この指令が出ると陰茎海綿体に血流が集まった勃起へと至るのですが、糖尿病をはじめとする生活習慣病を患っている人というのは血液の流れが悪くてドロドロで血液がうまく集まらないため勃起がしづらかったり、勃起をしたとしても中途半端に中折れしてしまったりします。

糖尿病患者の実に8割が勃起不全と自覚をしていますから、予備軍ともなるとかなりの数に上るのではないでしょうか?

勃起不全になってしまったら満足に性行為をする事が出来なくなってしまいます。そうなると自分だけではなくてパートナーとなる女性までも我慢を強いらなくてはいけませんし、これが妊活中もなればかなり深刻な悩みとなってしまうものです。

勃起不全にはもう勃起不全の治療薬であり、世界的に有名な医薬品でもあるバイアグラがあります。

また医薬品の世界もかなり進化を続けており、バイアグラより凄い!次世代のED治療薬は続々と誕生しています。

例えばバイアグラとほとんど同じような化学構造式をしていますが、水溶性に優れていて服用したらすぐに胃の中に溶けて体内に吸収されることで即効性を実現させたレビトラという薬。

別名ウィークエンドピルと呼ばれ、他のED治療薬にはない圧倒的な持続作用時間の長さを誇るED治療薬であるシアリスは日本の病院で処方される最新の薬であり、世界シェア率でもNo.1にも選ばれたこともあるED治療薬です。

最大36時間もの持続作用を持つので週末に性行為をする事が多い夫婦や同棲をしているカップルなどから1錠で週末を乗り切れるとあってありがたがられています。

さらにもう1つの特徴として食事の影響も受けづらいということもあるので非常に使い勝手がいいED治療薬と呼ばれているのがシアリスの特徴です。

また日本は医薬品の認可が降りるのが非常に遅いです。事実シアリスの場合は他の国では当たり前のように使われていましたが、日本で認可が降りたのは約4年もの月日がかかりました。

特に4年かかったからといって日本人向けにカスタマイズされたから時間がかかったというわけではなくて、海外で普通に使用されているまま販売されています。

どうしても認可されるまでに時間がかかるため最新の医薬品というのは手に入れることが難しいのですがED治療薬は今現在バイアグラ・レビトラ・シアリスが非常に有名で俗に三大ED治療薬とも呼ばれていますが、今最新のED治療薬は第4世代のED治療薬であるアバナが海外では注目されています。

アバナは隣国の韓国をはじめとしてアメリカ・アジア・欧州など世界各国で販売されていて非常に多くの人に利用されているのです。

ただ残念ながら日本ではまだ認可されていません。

最新のED治療薬を試してみたいと思ったら個人輸入で海外から取り寄せることで利用することが出来ます。

通常ならば医薬品を通販で購入しようと思った場合、Amazonや楽天などから病院で処方される薬は販売されていません。

しかし、医薬品個人輸入代行サイトを利用して海外から取り寄せることで簡単に通常の通販と変わらずに医薬品を取り寄せることができるようになります。

もはや医薬品を通販で購入するのは当たり前の時代となってきています。

ED治療薬を使いたいと思ってもなかなか病院に行く勇気がないという人も多いと思います。そういった人も医薬品個人輸入代行サイトを利用することで簡単に手に入れることが出来るのです。

日本で今主流となっていて病院でもよく渡されるのが即効性があるレビトラが人気があります。性行為をしたいと思ったら服用しても十分に間に合うからです。

レビトラの即効性を実感してみたいと思っている人は非常に多いですが、なかなか買いに行く時間もなければ近くに病院が無いという人もいると思います。

そういった人でも医薬品個人輸入代行サイトを利用すればレビトラを通販で購入することが出来るようになるのです。

また、日本の病院で処方される最も新しいのがシアリスなども利用することが可能です。

シアリスは持続作用の時間の長さが特徴としてあります。

ED治療薬に関して言えば世界中で発売されているアバナが日本に上陸してきますし、医薬品個人輸入代行サイトを利用することでいつでも手に入れることが出来る時代です。

とはいえやはり自分自身の力で勃起をしたいと思いますよね。

別に一度でも勃起不全になってしまったら二度と治らないというものでもありません。

勃起不全は血流さえよくなればまた勃起しやすくなります。

運動をすることで自分に自信がついてきますし、筋トレをすることで男性ホルモンが活性化されて性欲もまた戻ってきますから性的興奮なども沸いてきますから性的欲求が高まりつつスムーズな性行為をする事が出来るのです。

年齢を重ねると満足に性行為をすることも難しくなってきますが、運動をすることでED治療薬入らずで性行為をする事が出来るのです。

当サイトでは男性は運動をする事がほとんど解決してくれると思っています。

その為にいかに効率的に鍛えるかを考えて部位ごとに的確なトレーニング方法というのを紹介していきたいと思います。