注目されるために

配信する側はついつい注目されたいために問題ある行動をしてしまいがちですが、しても結局何も残らないのでやめておきましょう。

歯止めがきかない

ネットを配信する側というのは注目されればされるほどに多くの人から支持されるようになりますし、配信する側も気分がいいでしょう。中には運営側からひいきにされたりイベントに呼ばれることもありますのでそういった部分で調子がいい時はまさに最高に気持ちいいのではないでしょうか?

さらに芸能界へと入っていく人もいますし、広告収入を得ることでお金を稼ぐことが出来ます。注目されればされるほどお金が入ってくる可能性もありますのでビジネスチャンスになる人もいるでしょう。

様々なタイアップもされるようになることでどんどん人脈も増えていくことは間違いありません。動画をアップして一気に大スターになった人も今は世界中にたくさんいます。

そんな夢が広がるような場所ではありますが、今は動画を配信する側のモラルだったり歯止めがきかなくなってきているようなことが起こり問題となっております。

過激な行動に出てしまったり、犯罪ぎりぎりのことを笑いながらしたりしている行動を配信していたりしているのです。運営側も問題になっているのにそれを禁止にしないのは何でもアリか!?って言いたくなります。

注目されたいがためにこんなことをしていてもそういう過激な行動をとり続けなくちゃ注目されないためにすぐに飽きられてしまいます。

男性がこういった過激なことをしていますが、女性は自らきわどい服を来たり水着を着用したりして注目されようとしています。そういった女性の武器を使ってアクセスをしても結局みんなに肌を露出して終わりですから残るものはありません。

トークが面白いとか踊りや歌がうまいとか何か一芸秀でていないとこういったことになってしまいます。今は面白がっているかも知れませんがネットだとデータが残ってしまいますので気をつけましょう。

やめた後には後悔しか残りませんので過激な行動はやめましょう。