ビジネスとしての目線

ただ趣味でアップロードするというわけではなくてちゃんとした仕事や収入源として活躍している人もいます。

配信側も稼げる

動画でお金を稼ぐ時代へと突入するようになりました。今は配信する側が歯止めが利かない人もいて問題視されているかもしれませんが、まじめな動画をアップロードして注目を集めている人もいます。

今は世の中全体が情報戦となっており、どれが正しい知識かどうかなんて言うのはもはやわからないと言っていいでしょう。国家間の問題から地域の問題など様々なものが情報と行き交っていますが、それをまとめて配信してくれる人もいます。

日本の歴史について正しい知識として紹介している人などもいますし、もっと楽しく人生を過ごせるようなアドバイスを行っている人もいればグローバル社会ということで英語のレッスンを動画で配信している人もいます。

まじめな配信をしている人もいます。そしてそうやってまじめな配信をして人気が出てアクセスを稼いでいるとするのであれば動画運営サイトから広告費として収入が入ることもあります。

公共性があり、人に迷惑をかけないというのは大前提ですが広告費が支払われるのです。つまり動画を配信するとお金を得られるのが今の動画サイトのいいところです。

またほかにもそういったまじめな動画をアップしておくと企業からもオファーが来たり説明会に呼ばれるようになります。色々な人が見る動画ということでそういった繋がりも生まれやすくなります。

動画サイトのyoutubeでお金を稼ぐ人をユーチューバと言いますが、これならば動画を見る側だけではなくてアップロードをする側も有益な情報を配信していくと思います。

もちろん動画をアップロードしたら必ずお金が貰えるわけではありませんし、不正アクセスで数を増やそうとしてもいけません。ちゃんとした審査の元行っているのでシビアかもしれませんが、自分の趣味や得意分野をアップロードしてお金を得ている人もいるのでまずはアップロードしてみましょう。